アイクリームとマッサージで目元のお悩みをダブルケア

アイクリームの有用性は沢山ご紹介しましたが、アイクリームを塗った後にマッサージもするとお悩み解消にはさらに効果が増します!

 

そんな目元のお悩み解消に効果的なマッサージをご紹介します。

 

【アイクリームを塗る時のピンポイントマッサージ】

目元の皮膚は薄く刺激に弱いのはもうお分かりですよね。
マッサージも強く行ってしまうと逆効果なので、優しく行ってください。

 

@薬指で目頭から目尻へ軽くマッサージ

薬指にアイクリームを適量とり、目頭から目尻へ向かって肌になじませるように軽くなぞります。

 

A下瞼の中央を軽く抑える

目周りにはツボが沢山あります。
目の疲れや血流改善に効果のあるツボも多いので、アイクリームを塗る時に合わせて優しく刺激していきましょう。

 

B目尻を軽く抑える

 

C最後に目頭を軽く抑える

これで終わりです。

 

 

【目の疲れに効くマッサージでたるみ予防】

アイクリームを塗るタイミングだけではなく、目の疲れが多い環境の現代。
1日に1回でいいので、このマッサージをすると眼精疲労にもう効果があるので、たるみ予防にもなります。

 

@下瞼を優しく指先でタッチ

人差し指から薬指の腹を下瞼にあてます。
目頭から目尻へ向かって優しくトントンとマッサージ

 

Aつまみで血行促進

続いて目頭から目尻へ向かって、軽くつまみます。
5往復程度で十分です。

 

B指のお腹で温め効果

最後に、人差し指から薬指までを揃えて下瞼に当てて、軽く10秒ほど抑えます。
これで、手の温度が伝わり目元が温まります。"